練習課題

 

練習課題NO.8「趣味(フラワーアレンジメント)室のある専用住宅(木造2階建)」

練習課題NO.8
「趣味(フラワーアレンジメント)室のある専用住宅(木造2階建)」


この課題は建築士.comが独自に作成し、平成16年の二級建築士製図対策メンバールームに公開した実践課題を再編集したものです。

課題の特徴
この課題では、@趣味室は、夫婦や友人との交流の場となるように計画する。A居間・夫婦室の日照に留意する。B書斎は夫婦共用とするが、室内でそれぞれが個別に使用できるよう配慮する。ことが重要な設計主旨です。書斎については要求室表の特記事項に「夫専用のコーナーと妻専用のコーナーをそれぞれ設ける。」とあります。また、敷地が道路より300o高く、玄関へのアプローチには階段のほかにスロープを設けなければならないなど、多くの条件が付いています。課題文をよく読み、読み違いがないよう十分注意してください。

答案例について
実践課題の答案例は、課題文に対応した一つの答案例です。必ずこうしなければならないというものではありません。出来るだけオーソドックスな設計プロセスを取り入れ、答案例としていますが、考え方によっては、より良いプランの作成は十分に可能だと考えます。床組や小屋組についても同様に、より合理的な部材の構成は他にもあると思います。答案例を十分に検討され、計画力・製図力の養成にご活用ください。

設計課題、答案例は以下のファイルをダウンロードして下さい。

A3サイズで作成しています。A4サイズで印刷される場合は、Acrobat Readerの印刷画面で「用紙サイズに合わせる」にチェックを入れてください。

練習課題NO.8 設計課題

練習課題NO.8 答案例
実践課題 演習方法
1.答案例のトレース
製図がはじめての方は、まず練習課題の製図答案例のトレースからはじめてください。その際に次のことに注意しながら作図してください。
 1.スケール感を養う。
 2.線の濃さ 
 3.線の引き方 
 4.作図時間 
 5.各部の表現 
2.答案例を用いエスキス演習
答案例を見ながらフリーハンドでエスキスを作成。作成したエスキスを見ながら、全図面を完成する。エスキスには敷地境界線・開口部・家具などを必ず書き込むようにしてください。
3.課題文から全図面作成
本試験と同じように課題文を読み、独自のエスキスを作成。全図面を完成する。
エスキース用紙ダウンロード
A3サイズのエスキース用紙をダウンロードできます。プリントアウトしご利用ください。

建築士.comオリジナル製図用紙
建築士.comが独自に作成した厚口の製図用紙です。


※ このページの文章、図表等をそのままコピーしてインターネット、印刷物等で公開したり利用することは禁じます。

<<TOP









Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.