TOP 成績一覧


構造02材料力学U座屈 攻略のポイント

細長い部材が材軸方向に圧縮力を受けた場合、ある限度を超えると急に安定を失い湾曲します。この現象を座屈といい、この時の荷重が座屈荷重です。座屈長さは両端の拘束状況により異なりますので、公式と合わせて覚えてください。解答に当たっては、誤っている記述は×、誤っていない記述は○にチェックして下さい。


★ 構造02材料力学(座屈)
WEB問題開始 一級建築士「学科の試験」合格をめざして!
難易度:★★★
出題数:12問 挑戦者:2765人 構造02材料力学(座屈)
問題数:12問 合格者:242人
合格点:100%以上 正答率:72.7%
成績一覧 正答率一覧


関連コンテンツ
 TOP 成績一覧
Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.