TOP 成績一覧


構造20木材 攻略のポイント

ここでは木材の性質を学び、合板や集成材など加工品の特徴を理解してください。特に次に示した木材の性質は出題頻度が多く、必ず覚えておいて下さい。
●心材は辺材より耐久性に優れている。
●含水率30%以上では、強度はあまり変わらないが、30%以下では強度が増大していく。
●収縮率の大小関係は、年輪の円周方向>年輪の半径方向>繊維方向である。
●木材の繊維方向の許容応力度は、曲げ>圧縮>引張り>せん断の順に大きい。

解答に当たっては、誤っている記述は×、誤っていない記述は○にチェックして下さい。


★ 構造20 木材
WEB問題開始 一級建築士「学科の試験」合格をめざして!
難易度:★★★
出題数:30問 挑戦者:2219人 構造20 木材
問題数:30問 合格者:208人
合格点:100%以上 正答率:81.6%
成績一覧 正答率一覧


関連コンテンツ
 TOP 成績一覧
Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.