TOP 成績一覧 
0問中0問正解 (正答率0.0%)0分00秒経過




※解答の用語を検索してみよう!


 施工10 型枠工事 問-1

パイプサポートを支柱に用いる型枠支保工において、高さが3.5mを超えるものについては、高さ3.5m以内ごとに水平つなぎを二方向に設け、かつ、水平つなぎの変位を防止することとした。

    ×


 TOP 成績一覧 
Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.