TOP 成績一覧


法規06階段・天井の高さ 攻略のポイント

この項目は、令第2章の一般構造としての階段と天井の高さについての問題です。階段については令第23条〜令第27条に規定されています。次の各法令を確認してください。

●(令第23条)階段及びその踊場の幅並びに階段のけあげ及び踏面の寸法
●(令第24条)踊場の位置及び踏幅
●(令第25条)階段等の手すり等
●(令第26条)階段に代わる傾斜路
●(令第27条)特殊の用途に専用する階段・(令第129の9第五号)エレベーターの機械室に通ずる階段

天井の高さは、令第21条に規定され、同条第3項によりその平均の高さ(平均天井高)によるものされています。平均天井高は、室容積÷室面積により求めることができます。また、室の断面が一様であれば、断面積÷室幅により求めても同じことです。問題を通して具体的な数値が導き出せるようにしてください。


★ 法規06階段・天井の高さ
WEB問題開始 二級建築士「学科の試験」合格をめざして!
難易度:★★★
出題数:30問 挑戦者:1231人 法規06階段・天井の高さ
問題数:30問 合格者:30人
合格点:100%以上 正答率:73.0%
成績一覧 正答率一覧


関連コンテンツ
TOP 成績一覧
Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.