TOP 成績一覧 

0問中0問正解 (正答率0.0%)0分00秒経過




※解答の用語を検索してみよう!


 構造07座屈 問-1

図のような長さL(m)の柱(材端条件は、両端ピン、水平移動拘束とする。)に圧縮力Pが作用したとき、A、B、CのLとIの組合せのうち、弾性座屈荷重が最も大きくなるものは、Aである。ただし、Iは断面二次モーメントの最小値とし、それぞれの柱は同一の材料で、断面は一様とする。

    ×


TOP 成績一覧 
Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.