練習課題

 

練習課題NO.11「住宅地に建つ喫茶店併用住宅(木造2階建)」
練習課題NO.11
「住宅地に建つ喫茶店併用住宅(木造2階建)」


この課題は建築士.comが独自に作成し、平成19年の二級建築士製図対策メンバールームに公開した実践課題を再編集したものです。

課題の特徴
この課題では、「住宅地に建つ喫茶店併用住宅を計画する」を筆頭として、
@店舗部分と住宅部分は、出入口を明確に分離し、屋内の1階部分で行き来できるようにする。
A屋外テラスを設け、喫茶店の客席スペースと一体的に利用できるよう計画する。
以上の事項が重要な設計主旨です。課題文をよく読み、読み違いがないよう十分注意してください。

駐車場2台と駐輪場5台分が要求されています。屋外テラスと共に建物の配置計画を十分考慮してください。また、矩計図の切断位置は客席スペースを含み、1階2階それぞれの開口部を含む部分とするとなっています。客席スペースを土間コンクリートと下場合、土間コンクリート仕様を描くことになります。さらに、2階床伏図が要求されていますので、特記事項の指示に従い作図してください。

設計課題、答案例は以下のファイルをダウンロードして下さい。

練習課題NO.11設計課題

練習課題NO.11答案例A2
練習課題 演習方法
最初に設計課題だけをダウンロードされ、オリジナルのエスキースを行ってください。その後、答案例を参照されると、気づかなかった点や問題の意図が理解し易くなります。

また、ご自身の今日現在の実力に合わせ以下の演習方法を選択してください。

1.答案例のトレース
製図がはじめての方は、まず練習課題の製図答案例のトレースからはじめてください。その際に次のことに注意しながら作図してください。
 1.スケール感を養う。
 2.線の濃さ 
 3.線の引き方 
 4.作図時間 
 5.各部の表現 

2.答案例を用いエスキース演習
答案例を見ながらフリーハンドでエスキースを作成。
作成したエスキースを見ながら全図面を完成する。エスキスには敷地境界線・開口部・家具などを必ず書き込むようにしてください。

3.課題文から全図面作成
本試験と同じように課題文を読み、独自のエスキースを作成し、全図面を完成する。

エスキース用紙ダウンロード
A3サイズのエスキース用紙をダウンロードできます。プリントアウトしご利用ください。

建築士.comオリジナル製図用紙
建築士.comが独自に作成した厚口の製図用紙です。


※ このページの文章、図表等をそのままコピーしてインターネット、印刷物等で公開したり利用することは禁じます。

<<TOP









Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.