STEP製図講座>RC造2階建て平面図

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6 STEP7
 二級建築士STEP製図講座  

RC造2階建て平面図の作成


答案用紙は各図面を描く枠が決められていて、平面図作図欄には、5mm の目盛や敷地境界線、道路境界線、方位などが印刷されています。このうち境界線と方位は上からなぞっておきます。
まず、エスキースを見ながら壁芯を下書き線で書き込みます。次に柱・壁のラインの下書き線を書きます。下書き線は図面を書くときの下書きで、薄く見える程度に書き込みます。図面を仕上げていくにつれ、下書き線は気にならなくなるので、後で消す必要もありません。壁の厚さは、通常150〜180mm です。壁芯の両側に1mm(1/100)弱のところに下書き線を書いていきます。製図に慣れてくると目分量で書けるようになります。開口部(窓等)の両端も印を付けておきます。



※ このページの文章、図表等をそのままコピーしてインターネット、印刷物等で公開したり利用することは禁じます。

NEXT>> 

Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.