TOP 成績一覧
建築士の検索結果

構造02材料力学U座屈 攻略のポイント

細長い部材が材軸方向に圧縮力を受けた場合、ある限度を超えると急に安定を失い湾曲します。この現象を座屈といい、この時の荷重が座屈荷重です。座屈長さは両端の拘束状況により異なりますので、公式と合わせて覚えてください。解答に当たっては、誤っている記述は×、誤っていない記述は○にチェックして下さい。



■ 構造02材料力学(座屈) 正答率一覧 ■

[全順位] [正答率]

全出題数全正解数総正答率
6485問4752問73.2%

Q1 87.6% 504 / 575 構造02 材料力学(座屈)-01
Q2 68.4% 384 / 561 構造02 材料力学(座屈)-02
Q3 84.8% 458 / 540 構造02 材料力学(座屈)-03
Q4 74.9% 421 / 562 構造02 材料力学(座屈)-04
Q5 71.5% 403 / 563 構造02 材料力学(座屈)-05
Q6 82.7% 437 / 528 構造02 材料力学(座屈)-06
Q7 63.3% 379 / 598 構造02 材料力学(座屈)-07
Q8 58.3% 318 / 545 構造02 材料力学(座屈)-08
Q9 71.2% 390 / 547 構造02 材料力学(座屈)-09
Q10 68.0% 335 / 492 構造02 材料力学(座屈)-10
Q11 68.3% 329 / 481 構造02 材料力学(座屈)-11
Q12 79.9% 394 / 493 構造02 材料力学(座屈)-12


 TOP 成績一覧
Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.